ISO14001:2004

地球にやさしい環境を目指して

ISO14001:2004認証取得

瑞穂スプリング製作所(本社)は、環境方針に基づく基本理念・基本方針により、2004年4月27日に環境マネジメントシステムISO14001:1996を認証取得し、2006年4月24日にISO14001:2004へ移行認証登録、2011年10月よりISO9001:2008と共に統合マネジメントシステムとして取り組んでいます。
認定機関JAB
UKAS
ANAB
審査登録機関ペリージョンソンレジストラー(株)
適用規格ISO14001:2004
登録認証番号C2014-01844-T
登録更新年月日2014年10月11日

環境スローガン:【皆で創ろう、住み良い地球】


環 境 方 針

当社の製造する部品の多くは輸出製品に使用されている。私どもの部品が全世界隅々まで信頼され喜んで頂けることを目的とし、会社と環境との関係を考慮した方法でISO14001:2015環境マネジメントシステムを実施し維持する。
当社は、主に自動車、メーター、文具、OA機器等の精密部品を製造する会社として地球環境に融和し、顧客、住民、従業員、その他利害関係者から信頼される事業所であり続ける。

環境方針の展開:
a) 当社の目的
  当社のプレス製品、線ばね製品を通じて、お客様のニーズに応え、社会に貢献する。

b) 要求事項への融合と環境マネジメントシステムの有効性の継続的改善
  法規制及びお客様の要求事項を満たすと共に品質マネジメントシステムとあいまって継続的な改善に努める。

c) 目標の設定と見直
    環境方針を達成するために、年度毎に目標を設定し、その実現を図っていくとともに、年1回 あるいは必要に応じてその見直し、改訂を行う。

d) 重点推進項目(『工程で品質を作り込む』ことで環境上のムダをなくす)
   ①管理工程表 ②作業指示表 ③工程検査表 ④点検記録
   ⑤各測定データ

e) 環境方針の見直し
  その適切性が持続できるように年1回はマネジメントレビュー時に見直す。

2017/4
株式会社瑞穂スプリング製作所
取締役社長 堀内 洋介