製品情報

SPRING SECTION

MIZUHOの原点

ばね1ばね2
精密ばねは、自動車・機械・コンピュータから玩具&生活雑貨等、生産財エレメンツの一つとしてあらゆる製品の機能部品として利用されています。 また、このばねには、鉄道や建築物や橋梁等大型機能部品としての大型ばねと小型の機械要素や雑貨としての精密機能部品としてのばねがあり、MIZUHOの製品はこの後者に属するばねを創業以来生産しています。 お客様のあらゆる要望に即応できる数々のコイリングマシンのラインナップと高度な技術力は、常に高い評価を受けています。

STAMPING SECTION

MIZUHOの力

プレス1プレス2
精密板ばねに要求されるのは、その機械要素としての精度です。その決められた精度は、その部品を造り続ける限り確実に守られなければなりません。 金型部門で製作されたプレス金型の能力を最高に引き伸ばし、それを最大限に発揮させる事が、このSECTIONの重要な使命です。 高度なノウハウと各SECTIONが力をあわせて、初めて部品が完成されます。 MIZUHOの力とは、異体同心より生まれる持続力なのです。

DIE MAKING SECTION

MIZUHOの感性

金型1金型2
近年、全ての製品は、多機能が求められており、その機械要素としての部品は、複雑になってきています。
以前では製作が困難とされていた形状であっても現在では、それが普通に製作できなくては、時代のニーズに応えることができません。
MIZUHOでは、最新のCADを取り入れ技術面の向上と若いスタッフが主役となり、その感性を生かした設計を売り物にしています。
その設計を基にプレス金型が形成され、お客様のニーズにあった部品が生まれるのです。

ASSEMBLY SECTION

MIZUHOの挑戦

組立1組立2
MIZUHOのSPIRIT、それは絶えず挑戦することを使命としています。
P-Touchリボンの組立で培った技術を活かし、あらゆる分野でのアッセンブリーに挑戦し高評価を得ています。
組立という作業は、一人一人が自らの使命を自覚し、力を合わせて品質や工数との戦いに勝利していかなければ、良い製品ができません。
”今日より明日へ” 明日への挑戦こそMIZUHOの原動力となっています。